自然災害時等における授業時間の扱いについて(中学校)

登校時に台風・大雨・大雪などが重なった場合は、テレビ・ラジオなどの報道に注意し、次のように対応してください。ただし、ここに示された状況以外でも、危険が予測される場合は、各自、各家庭で危険を回避するように行動してください。

  1. 午前6時の時点で、気象庁により熊本市に「大雨」「大雪」「洪水」「暴風」などの「警報」が発令されている場合は、原則として臨時休校とします。また、休校となる場合には、「保護者連絡メール」と「本校ホームページ内の緊急のお知らせ」で連絡します。 
  2. 地震などの大きな災害が発生した場合には、以下のような非常用の情報伝達システムが発動します。(普段は立ち上がっていません)

NTT災害用伝言ダイヤル(電話・携帯電話から) プッシュ式の電話機から、音声による情報を聞くことができます。非常時には学校からの連絡を録音して残します。

①「171」をダイヤル
②「2」をプッシュ
③「096―364―2316(学校電話番号)をプッシュ
④「#1」をプッシュ
⑤案内に従って伝言を聞く