在校生メッセージ

夢中になって打ち込めるものを
ボート部男子キャプテン 三澤 諒馬(学園大学付属中出身)

私はボート部に所属しています。「超一流を目指せ」をスローガンにチームメイトと共に切磋琢磨し、同じ目標へ向かって練習に励んでいます。特に思い出に残っているのは、一年次に九州大会において優勝し、全国大会に出場したことです。そのときはとても嬉しく、レースが終わって勝ったと分かった瞬間涙が溢れてきたことを覚えています。仲間と共に高めあえることは本当に良い経験になり、なにより楽しいです。辛いことを共に乗り越え、勝った時の喜びを分かち合った時はボート部に入って良かったなと心から思います。私は皆さんには高校に入ったら必ず部活動に入って欲しいと思っています。学付では、文武両道ができ、私自身三年間部活動をやってきて、本当に本当に良かったなと感じます。皆さんには是非!何か夢中になって打ち込めるものを高校生活で見つけて欲しいです。


リケジョの志
特待生 坂田 碧羽(御所浦中出身)

私はこの学付で毎日楽しい学校生活を送っています。3年生なので勉強がほとんどですが、朝課外に授業、夕課外と忙しいながらも充実した日々を過ごしています。将来は医療関係の仕事に就きたいと思い理系に進みました。まぁ、リケジョってやつですかね(笑)。毎日勉強が大変できついと思うこともありますが、頑張れるのは学付の楽しい生活があってこそだと思います。学付での生活はとてもメリハリがあって集中するときは集中、遊ぶ時はとことん遊びます。先生方の熱心な授業を受け、放課後は友達と残って勉強を教え合ったり励まし合ったりして日々切磋琢磨しています。分からない所は先生方が質問に丁寧に答え、相談には親身に考えサポートして下さります。学付で楽しい学校生活を送りましょう!


日本にメダルを
アルティメット日本代表 石原 英里子(西山中出身)

私は7月31日~8月6日にポーランドで行われるWFDF2016世界ジュニアアルティメット選手権大会にU-20日本代表として出場します。アルティメットは、バスケとアメフトの要素をあわせたようなスポーツです。ボールの代わりにフライングディスク(フリスビー)を使用し、スポーツが持つ様々な要素を含んでいることからultimate(究極)と言われています。私は兄の影響でこの競技を始め、たくさんの人に支えていただき日本代表になることができました。また、選抜クラスとして文武両道を目指し日々努力しています。
この学校には、先生方をはじめ、応援してくれる友達、沢山の素晴らしい出会いがあります。ぜひ、学付ライフを楽しんでください。日本にメダルを持って帰りたいと思います!